トップページ
法人トップページ 保健従事者支援ページ 資料論文データベース 入会案内 講演研修依頼 メール
 トップページ ≫ 法人トップ
挨拶と沿革 NPOと法人化 役員 定款 活動実績 事業内容 会員ページ
定款へ戻る  事業内容へ進む
 
 

保健事業支援会 活動実績

平成12年

埼玉県健康づくり財団の杉村所長を中心に有志が集い当法人の前身となる任意団体「保健事業研究会」が発足される。


平成13年

健康体力づくり事業財団より平成13年度健康づくり等調査研究委託事業「職域における生活習慣病に対する予測と予防に関する研究」を受託。

4健保組合より、 健康診断データ分析及び生活習慣実態調査にもとずく保健事業企画を受託。

(財)社会経済生産性本部、アリトンシステム研究所と共同で某健保組合の健康管理システムを構築。


平成14年

特定非営利活動法人「保健事業支援会」として内閣府より承認される。

日本看護協会より、同協会ホームページ「地域保健どっとネット」におけるコンテンツの作成に携わる。

国保中央会より、在宅保健師活動に関する評価を行う。また、国民健康保険中央会でのよろず相談事業、糖尿病予防事業における事業支援を受託。72市町村への支援体制を整備・支援実施。

日本看護科学学会(JANS)の研究・学術情報調査委員会に参加。

埼玉県所沢市より初心者向け運動指導教室の企画・運営・評価の指導を行う。

宮城県成人病予防協会、及び大崎保健福祉事務所と連携し宮城県大崎地区の保健活動に参加。



平成15年

日本看護管理学会(JANAP)企画運営委員会に参加。

日本看護学術学会(JANS)企画・評価委員に参加学術論文のデータベース構築とジャーナルの発行。
海外データベースとの連結を構築。

岐阜県中津川市地域保健計画作りに参加。地域アセスメント、住民調査、個別事業策定を指導

京都府宮津・峰山・ 田辺・園部・宇治各市町において研修会を実施。

日本看護管理学会(JANAP)のホームページの運営を行う。


平成16年

平成15年度厚生労働省科学研究「保健・医療・福祉領域の電子カルテに必要な看護用語の標準化と事例整備に関する研究」において分担研究を受託

宮城県亘理町における16年度保健事業計画の支援実施。

京都府本庁より「京都府健康マップ作成」事業の推進委員に任命される。
健康日本21府域版の中間報告指針及び7市町村のヘルスアセスメント、事業計画、目標値の再検討への指導及び支援をおこなう。

平成15年度厚生労働省科学研究「保健・医療・福祉領域の電子カルテに必要な看護用語の標準化と事例整備に関する研究」においてプログラムドケアにおける看護行為のアルゴリズム化を追加受託。

宮城県4市町における「糖尿病予防事業」に企画・指導を実施。

京都府4市町における 母子関連事業の企画・指導を実施。


平成17年

京都府京丹後市、井手町、精華町おける地方保健計画策定事業への指導・助言を実施。

埼玉県国保連合会助成事業としてさいたま市、美里町、東秩父村の各事業への助言・指導を実施。

埼玉県国保連合会よりヘルスアップ事業を受託。


平成18年

日本看護管理学会(JANAP)における論文データベースシステムの構築。

埼玉県本庄保健所と連携し神川町における地域保健計画策定事業を支援。


平成19年

埼玉県国保連合会助成事業として羽生市における特定保健指導プレ事業への助言・指導を実施。

昨年度支援した神川町における地域保健計画策定事業が千代田生命地域保健活動賞を受賞。その後同町の地域保健計画策定委員に任命される。

埼玉県加須保健所と連携し騎西町における地域保健計画策定事業を支援。

 

平成20年

継続事業として加須市、騎西町が参加。同年実施の特定保健指導事業への助言・指導を実施

 

平成21年

食事バランスガイドの私的指標化検討委員会を設置。各地域にてフィールドテストを実施。

 
定款へ戻る   事業内容へ進む
メール