トップページ
トップページ 法人概要 活動実績 保健従事者支援ページ 入会案内 問い合わせ
 支援ページトップ ≫ 研修・勉強会 ・・・ 1ページ中 1ページ目を表示中
医療制度改革下の保健指導のあり方 地域保健計画策定の手引き 保健従事者のための統計講座 個別健康教育評価手法 メール
プロセス評価手法 アンケートデータの分析と評価 エクセルテクニック集 保健指導ノート 資料論文データベース
  

独学教育ツール

自己学習のための独学教育ツールの配布を行います。

前回配布した「自己学習型エクセルによる健診データ集計と分析」の購入者は保健集計基礎技術を含めた無償アップデートを行いますので、ご連絡下さい。

・健診データ集計と分析 (9月19日より配布)

・保健指導評価を行うための統計分析 (10月10日より配布)

(アフターフォローを充実させるため配布数に制限があります)

これまで健診データや保健指導評価の研修を行ってきましたが、受講生の殆どの方から「健診データを舐めていた」とか「受講しなければ決して作ることは出来なかった」等の感想を頂きます。
  研修は会場や設備の都合上川崎市だけで行っているのですが、受講出来る方と出来ない方との地域格差が悩みの種でした。

健診データの集計・分析は一般的な集計分析と方法が異なるため、保健指導者にとってはハードルは高いものですが、保健事業計画全般の基盤作りや事業の戦略づくりにあたりぜひとも拾得しておくべき基礎技能でもあります。

そのため、研修に参加できない方々のために独学による学習教材を提供することにしました。「健診データ集計と分析」と「保健指導評価を行うための統計分析」の2編です。

研修テキストにその場で話した内容や質問回答などもあり混ぜ、研修と同じように演習問題を数多く入れて確実に習得できるように回答の解説を充実したものに仕上げています。
実際にこれらテキストの内容を研修で開催するなら1クール15〜20回程になる量です。

当初、製本+CD-ROMでの配布を企画していたのですが、出版社より(希望価格より)数倍の値段でなければ採算が取れないと言われ断念した経緯があります。しかし、逆に言えば商用ベースではこれらの内容は決して出てこない事を意味し、メールによる添付形式またはUSBメモリー郵送による配布を行うことで研修費用と同じ価格に納めています。

集計や分析のために特別なソフトを必要とせず、全てエクセルだけで行えるように仕上げています。ただ、研修を通して痛感しているのは皆さん保健データを扱う基本的なエクセル技術が不足していること。保健データは一般的なデータと違って、検査項目間の演算が出来ません。そのために集計前にいろいろな作業をエクセルで行うことになるのですが、それが一般的なエクセル操作とかなり違う事を行います。巷のエクセル研修とは全く別物の保健業務に集中したエクセル研修の必要性を感じ、実際の研修でも健診データの分析講座の前に保健データを扱うエクセル基礎講座を行っている程です。

そのため 「保健集計基礎技術」を を別紙として編纂し添付しました。また、報告書や論文を仕上げる際、あるいはマニュアル等の資料を作成する場合に必要となる「ワードの活用」をおまけに付けました。特に大がかりな資料を作成する以外にも定型フォーマットを作成する際にも威力を発揮すると思います。

「ワードの活用」以外のテキストはPDF化しています。これは携帯電話でも読めるように配慮しました。(エクセルは行っておりません)

本来はコツコツとテキストを読みながら、エクセル演習をこなしてスキルを上達させていくべきなのですが、時間がない場合や実際に自分のところのデータを利用して集計・検定を行う際正しいのかどうか判断に迫られるときがあります。

その様なときに「健診データ集計と分析」に付録として付いている健診データ分析ツールを、利用して下さい。自社のデータを貼りつけるだけでテキストで解説されている内容の表とグラフが自社の内容で出力されます。また、統計評価では「保健指導評価を行うための統計分析」に付録として付いている統計分析ツールが利用できます。これは市販の統計ソフトに匹敵する機能を持たせており、新たな統計ソフトを必要としません。

これらは全てエクセルだけで動作します。

健診データ分析ツールと統計分析ツールの概要は以下からどうぞ。

前回の分析ツールより進化しています。前回バージョンはこちらから。

健診データ分析ツール
テキストと演習が連動しているので、より理解を深めることが出来ます。
分析結果を検査区分ごとにグラフ化します
集計表の該当者を即時にリスト化できます。
検査値は年齢調整されてグラフ化。将来予測も可能です。
統計分析ツール
データを貼りつけるだけで検定結果が計算されます。
保健評価で用いられる検定の殆どをカバー

 

【配布内容】

「保健集計基礎技術」(2編共通)

・保健業務上基礎となるエクセル技術
 →テキスト(PDF)及び演習と回答(エクセル&ワード)

・ワードの活用
 →テキスト及び演習(ワード)

「健診データ集計と分析」 「保健指導評価を行うための統計分析」

・健診データ集計と分析
 →テキスト(PDF)
 →演習と回答(エクセル&ワード)

・健診データ分析ツール(エクセル)

・保健指導評価を行うための統計分析
 →テキスト(PDF)
 →演習と回答(エクセル&ワード)

・統計分析ツール(エクセル)

【 価格 】 

◎「健診データ集計と分析」+「保健集計基礎技術」 \45,000

◎「保健指導評価を行うための統計分析」+「保健集計基礎技術」 \40,000

2編購入の場合 \60,000
ただし、「保健集計基礎技術」は1冊のみとなります。また、同時購入ではなく後日追加の場合も2編購入価格で対応します。

★「保健集計基礎技術」単体での配布は行っておりません。

【 配布形式 】

配布は、ウィンドウズパソコンの場合メールによる添付形式を基本とします。

皆さんこれらの資料を職場で、(特に健診データ分析ツール)利用しようとするとUSBメモリー等メディアの接続が出来なかったり、メール容量が大きすぎて転送できなかったり、ダウンロード禁止と言うところもありなかなか職場で用いる環境が難しいのが現状でしょう。

そのため、メール添付形式を、ウィンドウズcab形式による圧縮分割ファイルにし、数メガのメールが10本ほど届くという形となっています。(cab形式はウィンドウズパソコンならOSヴァージョンを問わず、何らソフトを入れることなく、1クリックで解凍・連結できます。)
この方式で多くの方が職場へメール転送し難なく導入できています。

<ウィンドウズパソコン以外(Macとかリナックス、アンドロイド等)の場合>

USBメモリー郵送で行います。USBメモリーには圧縮分割されているものと、いないもの両方を納めています。
職場がウィンドウズパソコンの場合、圧縮分割されている分をメール転送することで同じように導入できます。

郵送料はメールの場合無料。USBメモリー郵送の場合簡易書留+配達証明となりますので、郵送料860円及びUSBメモリー代1000円の計1860円が別途必要になります。

 


申し込みフォーム
 


自己学習のための独学教育ツール

氏名(必須)  

メールアドレス(必須)


★職種(必須)
保健師             看護師
(管理)栄養士        その他

★(必須)
「健診データ集計と分析」

「保健指導評価を行うための統計分析」

(2編お求めの場合は2つのチェックボックスにチェックを入れてください。)

◎「健診データ集計と分析」+「保健集計基礎技術」 \45,000

◎「保健指導評価を行うための統計分析」+「保健集計基礎技術」 \40,000

2編購入の場合 \60,000


申し込み後確認のメールを送りますので、メールアドレスはお間違えのないようにお願いします。

2,3日以内に返信メールが届かない場合、次のアドレスまでメールをお願いします。 zap12433@gmail.com

メッセージ(USB希望等お伝えしたいことがあれば記入してください)




  

この送信にはCGI RESCUE社のシステムを利用しています。
送信完了後に同社の画面が表示される仕様となっていますので、「サイトへ戻る」をクリックしてお戻り下さい。

Powered by CGI RESCUE®

 

 

 

 1/1 

トップページ 法人概要 活動実績 保健従事者支援ページ 入会案内 問い合わせ
医療制度改革下の保健指導のあり方 地域保健計画策定の手引き 保健指導従事者のための統計講座 個別健康教育評価手法 メール
プロセス評価手法 アンケートデータの分析評価 エクセルテクニック集 保健指導ノート 資料論文データベース